歴史・沿革

できるだけ多くのお客様に、それぞれの「みやこ」を建て、地域に「都」を建設していこう!
そんな希望に燃え、1984年4月に建都住宅販売株式会社は創業し、翌年より店舗展開してまいりました。
創業から今日までの歴史をご紹介します。

1980年代

井上社長と守山専務の想いで左京区で創業。翌年より地域に根ざした多店舗展開を続けてきました。バブル絶頂期だったこの時期、業績も急拡大していきました。バブルの時期も、転売を繰り返す同業他社と違い、「顧客第一主義で、一般仲介しかしてはいけない」というお客様に対しての対応・サービスをコツコツと行い、人を育てることに専念して業績を伸ばしてきました。

(写真は創業当時の左京店)

1980年代

1984年
  • 建都住宅販売 創業
1985年
  • 桂店 オープン
1986年
  • 建都住宅販売株式会社 法人設立
  • 一般建設業免許 許可
1987年
  • 株式会社建都 設立
  • 山科店 オープン
1988年
  • 右京店 オープン
  • (有)建都(現㈱建都)宅建業開始
1989年
  • 北店 オープン
  • 長岡店 オープン

1990年代

バブル崩壊後、会社の業績が急速に落ち込みました。しかし、バブルの頃も「基本は仲介」にし、「人づくり」に徹したことが大きな強みとなり、常に首都圏の状況を参考にしたことで、大きな負債を抱えることなく再出発をすることができました。

また、仲介だけでなく、「家を買って頂いたお客様の全てのお手伝いをさせて頂かねばならない」ということから、建築部を立ち上げ、総合不動産会社として歩みだしました。その後、多くの優良企業・団体と提携を結び、信用力が高まっていきました。さらに、同業他社に先駆けて、全社コンピューターネットワークシステムを導入しました。

(写真は、1994年にエミネンス四条を販売代理したときの広告)

1990年代 1994年にエミネンス四条を販売代理したときの広告

1990年
  • 営業研修を開催
1991年
  • 建築部本格稼働
1993年
  • 京都府互助会指定店となる
  • トヨタホームと業務提携
1994年
  • 新築分譲マンション「エミネンス四条」販売
1995年
  • 宅建業・京都府知事免許から建設大臣(現国土交通省)へ免許換え
  • 一級建築士事務所登録
1997年
  • 全社パソコンネットワーク導入
  • 丸紅不動産販売㈱と業務提携
1998年
  • ホームページ開設
1999年
  • 売上20億円突破

2000年代

2000年に入ると、京都初のマイホームオークションを開催したり、ケア・リフォーム事業も開始。地域社会への貢献として、障害者授産施設の手作り品を購入し、既契約者へ進呈するしたり、築後100年の京町家の大改装など行いました。

さらに、多くの優良企業・団体と提携を結び、大型団地の分譲や、住宅展示場をオープンしました。会社の3本柱である、売買仲介・建築・賃貸管理に加え、「開発部」が創設されました。今の経営理念に繋がる事業として、京都まちなかこだわり住宅、設計コンペもスタートし、建物も着工しました。そして、取引を頂いたお客様が1万組を突破しました。

2000年代 京都まちなかこだわり住宅設計コンペ

2000年
  • 京都初「マイホームオークション」開催
  • 介護リフォーム事業本格参入
  • 建都の分譲団地「ケンタウリ」シリーズ第1弾販売開始
2001年
  • 弊社ホームページがアレクサランキング不動産仲介部門で全国20位に
  • 不動産投資顧問業へ登録
2002年
  • 井上社長著「快適住まいを手に入れる」を出版
  • スーパー狂言「クローン人間ナマシマ」KBSテレビ放映単独提供
  • 京都府警職員福利厚生会の指定店となる。以後、OB会の「警友会」とも提携
2003年
  • 井上社長が京都中小企業同友会の代表理事に就任
  • KBS京都「ハッピーシニアライフ」提供・企画協力
  • 高松建設株式会社と提携
  • ㈱建都 ピタットハウスFC店としてオープン。スターツグループ提携
2004年
  • ㈲アミス(京都府保険医協会)と提携
  • 株式会社島津製作所と提携
2005年
  • 開発部スタート
  • 瀬田団地14区画販売開始「ケンタウリ瀬田」
  • トヨタホームとの共同展示場二条城東オープン
  • 京都ホテルオークラにて20週年記念式典
  • 「ホテルエミオン東京ベイ」と提携
  • サギタリウス企画(京都産業大学出資法人)と提携
2006年
  • (一社)京都府不動産コンサルティング協会設立。井上社長が理事に就任
  • 「京都まちなかこだわり住宅」設計コンペ開催
  • ㈱京都文化事業センター(京都生協)と提携
  • 取引を頂いたお客様が1万組を突破
  • 町家再生プロジェクト「よみがえり住宅」完成
  • KESステップ1の認証を受ける
2007年
  • 京都で唯一の、社団法人日本住宅建設産業協会の会員となる
  • 株式会社クレオテック(立命館大学出資法人)と提携
  • 本社を京都の中心部中京区へ移転
  • 同志社エンタープライズ(同志社大学)と提携
  • 建都初めての自社新築分譲マンション「フェミネンス御所西」販売
  • 「京山々・木の家づくりの会」が設立。井上社長が副会長に就任
  • 京都銀行関連会社、烏丸商事と提携
  • (一社)相続相談センター設立。井上社長が理事に就任
2008年
  • 全店で光ファイバーを導入
  • 5ヶ所同時マンションリノベーションのオープンルーム開催
2009年
  • ニトリと提携

2010年代

建築基準法の大幅修正、京都新景観条例の施行、リーマンショックを乗り越え、企業再構築に成功しました。その後も全戸長期優良住宅の分譲や、平成の京町家モデルハウスを建設、自社新築分譲マンションの施工など新しい取り組みを行っています。

今後も主力事業の集中と選択をすすめ、地域資源を有効に活用し、高付加価値の商品・サービスに磨き上げ、京の住文化を守りつつ、お客様にお届けしていきます。関係者一人ひとりを大切にする経営を心がけ、「幸せ応援企業」として目指してまいります。

2010年代

2010年
  • 岩倉三宅町団地24区画販売開始「ケンタウリ岩倉三宅町」全戸長期優良住宅
  • 既存住宅活性化事業、登録業者となる
  • αステーション(FM京都89.4)で建都にイメージCMの放送開始
2011年
  • 株式会社京都西川と提携
  • 東日本大震災後の電力節電に伴い、始めてクールビズを実施
  • 京都市長より、京都での率先した輝くまちづくりに対して表彰されました
  • 建築部がてがけた「西都協会」が竣工
2012年
  • 1泊2日研修を七条堀川の興正会館で開催
  • 二つ折り名刺を作成
2013年
  • 京都府職員互助会指定店会の会長に井上社長が就任
  • 永年勤続・長期従業員感謝休日制度を実施
2014年
  • 「平成の京町家モデルハウス」完成
  • 自社新築分譲マンション「フェミネンス二条城北」販売
  • 来客・案内時用の手土産に鍾馗さんクッキーのプレゼント開始
2015年
  • 京都ブライトンホテルにて新卒社員歓迎会を開催
  • 新築分譲マンション「フェミネンス二条城北」竣工
  • 京都ホテルオークラにて30週年記念式典
2016年
  • からすま京都ホテルにて全社員研修を開催
2017年
  • 本社を上京区、京都府庁の北側へ移転