SDGs宣言とSDGsの取組み

 弊社は、「私たちは、住まい産業を通じて、より良い住環境を創造し、お客様の幸せ・社員の努力が報われる組織作りを実現し、地域社会に貢献します。」を経営理念に掲げた企業活動を行って参りました。 一方で、2015年に国連サミットにて「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。これらの考え方は、弊社の経営理念とも重なるところが多いです。今回改めて、「SDGs宣言」を行うことで、改めて私たちの企業行動に繋げ、街の社会問題解決と事業成長の両立を行って参ります。そして、強靭でしなやかな、社会の実現に努めて参ります。

2021年9月1日
代表取締役 井上 誠二

持続可能な開発目標(SDGs)

建都住宅販売株式会社 株式会社建都  SDGs宣言

すべての人に健康と福祉を

私たちは、ヒートショック対策を施した住宅や、断熱リノベーション、健康住宅の提供で、健康と福祉を推進しています。

すべての人に健康と福祉を

私たちは、女性が働きやすい職場づくりを進めます。
  

すべての人に健康と福祉を

私たちは、再生可能エネルギーの商品提案や活用等を通じて、CO2排出の削減に努めます。

すべての人に健康と福祉を

私たちは、「各々の社員の仕事のやりがい」を、経営指針書に明記し、実践していきます。

すべての人に健康と福祉を

私たちは、中古住宅の流通・京町家の保全・継承や、リノベーションマンションの商品化等の既存住宅の活用を促し、住み続けられるまちづくりを担います。

すべての人に健康と福祉を

私たちは、限りある建築資材の有効利用や、在庫管理を通して、無駄や無理を削減し効率の良い住まいづくりを実施します。